開かずの水門~岩保木水門

f0116528_21584387.jpg

釧路湿原にある岩保木水門です。
昭和5年に建造されてから一度も水門が開いた事は無いそうです。
開かなかった理由には色々な時代背景があるようです。
A Lake Mirrorのsnowさんのところで見てから
一度訪れてみたいと思っていた所だったので実際に見た時は感動しました。



f0116528_2243521.jpg
f0116528_2245680.jpg


水門からの釧路湿原
f0116528_2253160.jpg

by hokkaido-tairiku | 2007-10-13 22:05 | 風景 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://hoktairiku.exblog.jp/tb/6567078
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by skimama at 2007-10-14 10:25
お早うございます。
はじめてみました!
なんとも味のある水門ですね!
一瞬あのマディソン・・の橋を思い出しましたよ!
後ろ側の(?)出っ張りのある監視窓?素敵ですね。
Commented by mizuki-39 at 2007-10-14 19:08
開かずの水門ですか、珍しいものを見せていただきました。
下のタンチョウ鶴、きれいですね~、美しいです。
一年中見られるんですか?
湿原が守られているおかげで、タンチョウも安心して生息できますね。
Commented by matsu_chan3 at 2007-10-14 21:24
何度も訪れた釧路湿原だがこの水門は知らなかった・・・
なんともすばらしい水門ですね。
手前のは橋だろうかアーチ型しているので格好いい!
Commented by hokkaido-tairiku at 2007-10-14 21:50
skimamaさん こんばんは。
水門の上に木造の小屋がある珍しい水門だと思います。
私もあのマディソン郡の・・・を思い出しましたよ^^
Commented by hokkaido-tairiku at 2007-10-14 21:58
mizukiさん こんばんは。
今では川からの水路も断たれ水門としてではなく、
歴史的に貴重な構造物として残されているようです。
湿原のタンチョウは留鳥で、一年中いますが
子育ての時期は探すのが難しいようです。
Commented by hokkaido-tairiku at 2007-10-14 22:02
matsuさん こんばんは。
この水門は細岡展望台の近くにあります。
歴史を感じさせられる建造物です。
手前の橋は渡れないようにロープが張られていました。
Commented by at 2007-10-15 10:56 x
こんにちは(^^)
素敵な水門ですね。行ってみたいです。
6月末の旅行では、友人が塘路湖から細岡までカヌーで下さっている間、細岡あたりをふらふらしていたのですが・・・知りませんでした。
もう少し下調べしておけば充実した細岡周辺の散策ができたかも~残念^^;
Commented by hokkaido-tairiku at 2007-10-15 21:51
萌さん こんばんは。
この水門を見たくて下調べをしてみたんですが、
水門までの詳細な道を見つける事が出来ず
とりあえず近いであろう場所まで行って「多分こっちだべ」と
走って行ったら見つけました(笑)
是非一度行ってみてください、岩保木山に向かっていって
山への入り口を過ぎて更に奥に行った所にあります。
ってアバウトな案内ですいません^^;
名前
URL
削除用パスワード
<< 夕景~細岡展望台 湿原の神~サルルンカムイ >>