親子熊岩

f0116528_21274617.jpg

道南の日本海側には奇岩がたくさんあり、この親子熊岩もその一つです。
by hokkaido-tairiku | 2007-05-09 21:29 | 風景 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://hoktairiku.exblog.jp/tb/5341638
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by NextOne-123 at 2007-05-09 22:44
hokkaido-tairiku さん こんばんわ♪

親子熊岩・・いらっしゃったんですね。
ななも、行ってみたい~ト計画しているのですが
なかなかchanceがありません(-o-)
本当に奇岩!!では済ませられない 芸術を感じますよね~
ほんとに親子熊なんだもの。。\(^▽^)/

Commented by wasyou-bekkazu at 2007-05-09 23:13
ほんとクマに見える!!
自然って時としてすごい芸術作品を創り出しますね(^^♪
お母さん熊に甘える子熊のように見えます。
Commented by dacha883 at 2007-05-10 00:08
開いた瞬間はゴジラとミニラに見えました(笑)。
コメントを読んだ後は熊の親子にしか見えません。(笑)
↓のニリンソウやはり花茎が短いですね。図鑑によると丈は15~25センチと幅があるようですが、雰囲気が変わりますね。
Commented by Fooy at 2007-05-10 00:10
こんばんは。
親子の熊がお話ししてますね!ビックリです。
奇岩がたくさんあるなんて、見てみたいですね*^^*
Commented by tsukimizato at 2007-05-10 07:26
おはようございます。
おぉ、確かに小熊が立って親に甘えているような姿に見えますね。
まさに北海道にふさわしい自然の造形です! (^^)
Commented by matsu_chan3 at 2007-05-10 19:06
熊の親子に見えますね。すごいや!
北海道らしい風景というか自然の造形はすばらしい!
知床のウトロにはゴジラ岩というのもありました。
Commented by mizuki-39 at 2007-05-10 20:09
や~親子熊、可愛いです~^^。
親熊には、髪の毛がふわふわ生えていますね。
めずらしいものを拝見しました。ありがとうございます。
Commented by skimama at 2007-05-11 08:46
ホント!親子に見えまーす!
毛のふさふさの感じまで・・・@@!
お母さんに甘えている小熊ちゃんの姿・・・
とっても可愛い・・・
Commented by kazuu64 at 2007-05-11 20:27
わ~本当に親子の熊みたい。と思っていましたが、
じ~と見ていると右側の大きいのが草の感じでエゾリスに見えてきました。私だけ?
Commented by hokkaido-tairiku at 2007-05-11 23:07
ななさん こんばんは。
返事遅くなってすいませんm(__)m
確かにちょっと遠いですから、気軽に行ける距離ではないですねぇ。
ほんと芸術作品ですよね、私も初めて見たときはびっくりしました^^
Commented by hokkaido-tairiku at 2007-05-11 23:12
ベッカズさん こんばんは。
返事遅くなってすいませんm(__)m
こんな作品を作るなんて自然の力ってほんとにすごいですよね、
岩なのに親子の情愛みたいなものを感じてしまいますね^^
Commented by hokkaido-tairiku at 2007-05-11 23:18
dachaさん こんばんは。
返事遅くなってすいませんm(__)m
ゴジラとミニラですか、言われてみればそうも見えますね^^
当時この岩を命名された方がゴジラを知っていたら
そうなっていたかも(笑)
ニリンソウは花茎が短い分こじんまりと見えますね^^
Commented by hokkaido-tairiku at 2007-05-11 23:23
Fooyさん こんばんは。
返事遅くなってすいませんm(__)m
私も初めて見たときはびっくりしました。
この他にもこの近辺でタヌキ岩、マンモス岩、夫婦岩という
奇岩があるそうです。今度機会があればアップしてみたいと思います^^
Commented by hokkaido-tairiku at 2007-05-11 23:30
tsukimizatoさん こんばんは。
返事遅くなってすいませんm(__)m
この岩には言い伝えがあって、溺れた小熊を助けようとした親熊も
溺れてしまってそれを見ていた海の神様が親熊の子を思う愛情に
心を打たれ二頭を救い上げ、岩にしたそうです。
Commented by hokkaido-tairiku at 2007-05-11 23:34
matsuさん こんばんは。
自然は素晴らしい芸術家ですよね。
人の力は遠く及ばないと感じます。
ゴジラ岩ですか!一度見てみたいものです^^
Commented by hokkaido-tairiku at 2007-05-11 23:37
mizukiさん こんばんは。
そうなんです、親熊には絶妙なところに
毛が生えているんです(笑)
北海道には奇岩と呼ばれるものが結構あるので
機会を見てアップしてみたいと思っています^^
Commented by hokkaido-tairiku at 2007-05-11 23:40
skimamaさん こんばんは。
>お母さんに甘えている小熊ちゃんの姿
そうなんです、岩なのに見ているとあったかく感じてしまうんですよね。
毛の位置も絶妙ですよね^^
Commented by hokkaido-tairiku at 2007-05-11 23:43
かず~さん こんばんは。
エゾリスですか・・・確かに耳の穴もありますね!
そう言われて見ていると私もなんだかエゾリスに見えてきました(笑)
名前
URL
削除用パスワード
<< えりもの春 野幌の森にて >>