道北紀行2012~松山湿原

f0116528_20195913.jpg

道北シリーズ最後は美深町にある松山湿原です。
数年前に訪れた事があったんですが、
その時は雨で断念したので今回はリベンジでした。
山道を登り、たどり着いた湿原は今までに見た事のない景色でした。



f0116528_20233420.jpg
f0116528_20234795.jpg
f0116528_20235772.jpg
f0116528_2024557.jpg
f0116528_20241364.jpg

by hokkaido-tairiku | 2012-09-05 20:24 | 風景 | Trackback | Comments(34)
トラックバックURL : http://hoktairiku.exblog.jp/tb/17937568
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by snowy-scene at 2012-09-05 20:35
こんばんは^^
自然の過酷さを思わせる樹木の姿が圧巻ですね。
水のお写真にもほっとしてます♪
こんな場所があるのですね・・
道北、未知の土地ですよ。
Commented by asogasuki at 2012-09-05 21:22
同じ日本なのに、見たこともない光景です
この木々の枝は、厳しい寒さと強い風に耐えてきた証でしょうか
Commented by chibigon860 at 2012-09-05 21:54
これは何?
圧倒されますね
この木の形 色は
誰の仕業?
胸が締め付けられます
Commented by rin-koko at 2012-09-05 23:07
こんばんは~☆
松山湿原も初めて聞く場所です。
風雪に耐えた木々でしょうか?
自然のすごさを感じさせられますね。
ラストの木々の写り込みと水面に草?がいい雰囲気ですね^^
Commented by lapislazuli54 at 2012-09-06 00:02
こんばんは
あっ、ホントだ 写り込み大好きの大陸さんの
写真、迫力があって訴えるものがあります
自然の過酷さを物語る大地ならではの姿ですね
木々の緑に生命力を感じます
Commented by yukun2008 at 2012-09-06 06:27
松山湿原ですか、なにかひんやりした感じでいいですね~♪、きっと気温も20度以下に下がっていることでしょうね!?
Commented by usa104 at 2012-09-06 06:30
おはようございます。
僕も初めてこの場所は見せていただきました。
松の木がとても印象的ですね。雪や風の影響できっと
こんな形になったんでしょうね・・・(*^_^*)
Commented by tazu at 2012-09-06 07:45 x
おはようございます。
厳しい冬をなんども耐えた木々が広がる高原ですね。
ようやくお天気に恵まれて見れて良かったですね。
Commented by itohnori at 2012-09-06 07:58
hokkaidou-tairikuさん、お早うございます。
 山の上にある湿原なんですね。
真夏には美しい花々が咲いていたのではと想像させられます。
少し草紅葉が始った初秋の湿原には哀愁を感じます。
雪の重みに耐えたエゾ松?の姿も北海道らしい風景で素晴らしいです。
ラストの写真、芸術的で好きです。
Commented by mu.choro狸 at 2012-09-06 09:09 x
いい写真ばかりだ。最後の写真ステキですねぇ。
冬には極寒となるのでしょうか、あまり木が大きくなれないのね。
Commented by konironohara at 2012-09-06 12:12
こんにちは。

すごいです。
無言の迫力がありますね。
木の形状が自然の偉大さを感じさせます。
Commented by rumi-ta at 2012-09-06 12:25 x
こんにちは♪
木々の様子から想像して‥
厳しい寒さに耐えたというイメージの強い湿原ですね。。
北国ならではの凄い迫力を感じました。。
ラストのお写真は、水面に映った水草が描く曲線が柔らかさを表現していて
視点の広がりに流石だなーと感心しています。。

Commented by 74mimii at 2012-09-06 13:36
こんばんは!
北海道の湿原は物凄い迫力がありますね。
緑が豊かなのに 何となく寒々します。
強い風が上の方から吹いてくるのでしょうか。
でもこの時は風ななかったのですねぇ。水面が美しいです。
Commented by ちびっち at 2012-09-06 13:41 x
こんにちは。すごい迫力ですね。湿原ということは地面がぬかるんでるのですか??すみません無知で(笑)この木を見て・・・・
朽ちてると見えるのか?不屈の再生の姿と見えるのか?は今自分の置かれてる気持ちのあり方のような気がします。・・・・・・・なんちゃって!!深いなあ・・・。きれいな花も素敵ですがこういう写真が北海道の生き様の姿のような気がします。素敵なお写真見せていただき感謝します。
Commented by happysweet1205 at 2012-09-06 14:43
木々の様子から冬の過酷さが垣間見えますね。
見た事のない湿原の景色に力強さを感じます。
ラストのお写真 水の美しさと水草の流れが
とても美しいですね。
Commented by あき at 2012-09-06 19:26 x
こんばんは。
手つかずの自然、絶景ですね。
リベンジされ素晴らしい風景に出会い
感動された気持ちがひしひしと伝わってきます。
近かったら私も行ってみたいですが・・・
遠すぎですね^_^;
フォト雑誌の表紙を飾りたいお写真ですね。
Commented by hokkaido-tairiku at 2012-09-06 21:04
snowさん こんばんは。
この湿原の事は以前に聞いて、
今回再チャレンジしたんですが、
聞いていた以上の光景が目の前に広がっていました。
私もまだまだ見ていない場所がたくさんあります^^
Commented by hokkaido-tairiku at 2012-09-06 21:05
asogasukiさん こんばんは。
この木々は強い風雪によってこんな姿になったのだと思いますが、
それでも生き抜いている力強さを感じました。
行ってみて良かったと思える場所でした^^
Commented by hokkaido-tairiku at 2012-09-06 21:05
chibigon860さん こんばんは。
私もこんな景色は初めて見ました。
山道をずっと登っていって、
いきなりこの景色が開けた時は驚きました。
強い風雪に耐えてきた姿なんでしょうね。
Commented by hokkaido-tairiku at 2012-09-06 21:07
凛さん こんばんは。
あまりメジャーな場所ではないと思います。
この日も数人しか来ていませんでしたから・・
風雪に耐えて生き延びた木々の姿に感動でした。
そしてその中で見た映り込みにはホッとさせられました^^
Commented by hokkaido-tairiku at 2012-09-06 21:07
lapislazuli54さん こんばんは。
湿原に行くとこういった沼が点在している事が多いので
映り込みは必ず撮ってしまいますね^^;
ほんとに力強い生命力を感じました^^
Commented by hokkaido-tairiku at 2012-09-06 21:07
yukun2008さん こんばんは。
この湿原に行くには山道を登っていくんですが、
けっこう汗だくになっちゃいました^^;
でも湿原の木道を歩いている内に汗がひいてきたので
気温はけっこう低かったんだと思います^^
Commented by hokkaido-tairiku at 2012-09-06 21:07
usa104さん こんばんは。
あまりメジャーな場所ではないですからね~^^;
以前から行きたいと思っていて、今回リベンジで行く事が出来ました。
風雪に耐えて生き抜いている木々の姿が印象的でした^^
Commented by hokkaido-tairiku at 2012-09-06 21:08
tazuさん こんばんは。
リベンジできてよかったと思っていますが、
この景色を見た瞬間は衝撃的でした。
想像以上の景色に一瞬言葉が出ませんでした。
Commented by hokkaido-tairiku at 2012-09-06 21:08
itohnoriさん こんばんは。
はい、ここに行くには山道を登っていきます。
結構な勾配で息が切れました^^;
6~7月頃はいろんな花が咲いていた事でしょうね。
また行く機会があれば今度は花の季節に行ってみたいです。
風雪に耐えたエゾ松の姿に感動しました^^
Commented by hokkaido-tairiku at 2012-09-06 21:08
mu.choro狸さん こんばんは。
強い風と雪で自由に枝を伸ばせないんでしょうね。
こんな景色は私も初めて見ました。
最後は沼に変わった水草がとても印象的でした^^
Commented by hokkaido-tairiku at 2012-09-06 21:08
のはらさん こんばんは。
厳しい自然の姿を見せてくれた場所でした。
物言わぬ木々が耐え抜いて生きている姿は
ほんとに感動でした。
Commented by hokkaido-tairiku at 2012-09-06 21:09
rumi-taさん こんばんは。
おそらく強い風雪のせいでこんな形になったんだと思います。
見た瞬間驚きでした。
ラストの水草と映り込みを見た時は何故かホッとしました^^
Commented by hokkaido-tairiku at 2012-09-06 21:09
mimiさん こんばんは。
この湿原はほんとに迫力がありました。
ここと比べると釧路湿原は優しい感じがしますね。
この日は風もなく穏やかだったので、
湿原の木道をゆっくりと一周してきました^^
Commented by hokkaido-tairiku at 2012-09-06 21:10
ちびちゃん こんばんは。
湿原の周りを木道が囲んでいるので一周できるんだけど、
地面はきっとぬかるんでいると思うよ。
風雪に耐え抜いて必死に生きている姿に見えたけど・・・
こちらこそ見てくれてありがとう!^^
Commented by hokkaido-tairiku at 2012-09-06 21:11
はぴさん こんばんは。
雪と風で自由に生長出来ないんでしょうね。
その分木々の力強さを感じました。
ラストはこの厳しい景色の中に
ホッとした場所を見つけたので撮らずにはいられませんでした^^
Commented by hokkaido-tairiku at 2012-09-06 21:11
あきさん こんばんは。
確かに遠いですよね~ 札幌からでもけっこう遠いですから・・^^;
リベンジして行ってみて良かったと思っています。
あちこち行っている私でもこんな景色は初めて見ました^^
Commented by matsu_chan3 at 2012-09-08 05:15
珍しい景色に驚きました!
美深はサロベツ原野に行くときいつも通過する町ですがこんな
素晴らしい湿原があるのは知らなかったです。
Commented by hokkaido-tairiku at 2012-09-09 20:46
matsuさん こんばんは。
ここはあまりメジャーではないですからね~
訪れる人も少なくてゆっくりと撮影できます。
是非一度いらしてみて下さい!^^
名前
URL
削除用パスワード
<< 蓮 ① 道北紀行2012~函岳に咲く花 >>