木のある風景

f0116528_2052162.jpg

美瑛には名前の付いている木がたくさんありますが、
「名無し」でも画になる木はたくさんあります。
そんな木を探しながら撮るのが大好きで、
いつもあちこち走り回っています。
と言いつつ、ラストの写真は有名な「哲学の木」なんですが・・・^^;



f0116528_20102796.jpg
f0116528_20103574.jpg

by hokkaido-tairiku | 2012-02-08 20:10 | 風景 | Trackback | Comments(24)
トラックバックURL : http://hoktairiku.exblog.jp/tb/17172902
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by asogasuki at 2012-02-08 20:21
はじめまして
似ているブログからお邪魔しました
北海道らしく壮大な雪景色ですね
Commented by matsu_chan3 at 2012-02-08 21:07
こんばんは
雪原に一本の木が立ち北海道の雄大さを感じます
そうですか 名前のついている木がたくさんあるのですね(^_-)-☆
Commented by yukun2008 at 2012-02-08 21:58
こんばんは~♪
美瑛の樹にはそれぞれに名前がついているなんて素敵ですね~♪
青空が見えると極寒の地なのに温かみを感じますね。
Commented by sakura at 2012-02-08 22:01 x
こんばんは~。
雪景色の中の哲学の木、また一味違った雰囲気ですね~。
一本だけぽつんと立ってる木がある光景はやはり、美瑛ならでは。
これだけ拓けた場所で木をメインに作品が作れる場所はなかなか無いですから。
冬の美瑛は厳しい寒さだけどカメラマンを引き付ける魅力にあふれてますね^^
Commented by nekosan61 at 2012-02-08 22:59
こんばんは
いつもながら、北海道らしい風景ですね
こちらも雪景色ですが、やっぱりスケール感が違う!
tairikuさんの北海道写真で、楽しませていただいています
Commented by mizuki-39 at 2012-02-08 23:20
雪原に立つ木は、本当に絵になりますね。
名前がなくたって、素敵な風景です。
厳しい自然と、立ち向かっている、どっしりとした大きな木ですね。
Commented by happysweet1205 at 2012-02-08 23:26
こんばんは~
なだらかな丘の雪原にポツンと立つ木が美瑛ならではの風景で
とても可愛らしくも見えますねぇ。
名無しの木も哲学の木も雪景色の中にとけ込んで
印象的な風景で人々を魅了しますね^^
Commented by Lovepan1229 at 2012-02-09 00:02
tairikuさん、こんばんは~♪
北海道の写真でタイミング逃してお倉行きになっちゃったけど
美瑛ではやっぱり木を撮ったりしてました^^
名無しの木も気に入った木は自分で名前をつけたくなっちゃいませんか?^m^
真っ白な山々と動物が歩いた跡だけついた雪原に、木にはあまり
雪が積もってなくてハッと目を奪われますね!
Commented by tazu at 2012-02-09 07:20 x
おはようございます。
やっぱり、北海道っていいですね。
遠景の雪山に、やっぱり、一本の木があるっていうのは、絵になりますね。
どちらかというと、哲学の木より、最初の2枚が好きです。
遠景の雪山と手前の雪原との微妙な色合いがとてもいいですね。
Commented by konironohara at 2012-02-09 11:34
tairikuさん、こんにちは。

確かに、前に訪れたときにそう思いました。
有名な木も沢山ありますが、それに負けないくらい素敵な木々が沢山ありますよね!
哲学の木も、雪に埋もれていますね^^
何を思っているのでしょうね♪
Commented by rin-koko at 2012-02-09 13:03
こんにちは~♪
雪原に立つ木と遠くに見える雪山が素敵な光景ですね。
名もない木でもこうして画になるのは
さすが美瑛だなと思います^^
Commented by 74mimii at 2012-02-09 15:06
こんばんは!
線と色の美しさ・・・ 優しい光がその美しさを強調していますねぇ。
哲学の木まで薄くなった獣道のようなものが見えますが・・・
誰(どんな獣)が通ったのかしらと想像するのも楽しいです。
Commented by hokkaido-tairiku at 2012-02-09 20:57
asogasukiさん こんばんは、初めまして。
お越し頂きましてありがとうございます。
北海道の広い風景をお届けしたくてあちこち走り回っています。
拙い写真ばかりですがこれからもお付き合い宜しくお願いします^^
Commented by hokkaido-tairiku at 2012-02-09 20:57
matsuさん こんばんは。
美瑛にはテレビCMに使われた木がけっこうあって、
それぞれ名前が付いていて、その他にも
名前のある木がけっこうあります。
それらを撮って歩くのも楽しいんですが、
最近は自分で見つけた木を撮影するのが楽しみになっています^^
Commented by hokkaido-tairiku at 2012-02-09 20:57
yukun2008さん こんばんは。
美瑛には「親子の木」「セブンスターの木」「哲学の木」等々
名前が付いた木がたくさんあって、
ネットで検索するとたくさん出てきます。
最近はそれ以外の木を撮影するのが楽しみです^^
Commented by hokkaido-tairiku at 2012-02-09 20:58
sakuraさん こんばんは。
哲学の木も傾いて見えない角度から撮ると普通の木ですね^^;
美瑛にはポツンと一本だけ立っている木がけっこうあるので、
まだまだ見つけられる可能性があります。
これからも探し回りたいと思っています^^
Commented by hokkaido-tairiku at 2012-02-09 20:58
nekosan61さん こんばんは。
美瑛は北海道らしさを満喫できる場所だと思います。
そちらも今年は雪が多いのでしょうね。
雪かき等、お身体に気をつけて下さいね^^
Commented by hokkaido-tairiku at 2012-02-09 20:58
mizukiさん こんばんは。
最近は名前のない木を探して撮影するのが楽しみです。
名前のある木はさすがに画になりますが、
自分だけの木を見つけるのもワクワクします^^
Commented by hokkaido-tairiku at 2012-02-09 20:58
はぴさん こんばんは。
こんな感じの木は探せばまだまだ見つかると思います。
有名な場所や木はさすがに画になる場所ばかりですが、
他にもいろんな景色を探し出せるのが美瑛の魅力だと思います^^
Commented by hokkaido-tairiku at 2012-02-09 20:59
Lovepanさん こんばんは。
確かに自分で見つけた木には名前を付けたくなっちゃいますね。
でもなかなかいい名前が思い浮かばなくて・・・^^;
冬場の美瑛は雪の白と木の幹の色のコントラストが美しいと思います。
Lovepanさんが撮られた美瑛の木のお写真、拝見したいですね~^^
Commented by hokkaido-tairiku at 2012-02-09 20:59
tazuさん こんばんは。
1、2枚目の木は以前にも撮ろうとしたんですが、
天気が悪くてバックの山が見えなかったのでずっと撮れずにいたんです。
この木は夏場よりも冬場の方が映えると思います^^
Commented by hokkaido-tairiku at 2012-02-09 20:59
のはらさん こんばんは。
最近は名前のない木を探して撮影するのが楽しみになっています。
これからもどれだけ探し出せるか楽しみにしています。
哲学の木はこの角度から撮ると普通の木に見えますね^^;
Commented by hokkaido-tairiku at 2012-02-09 20:59
凛さん こんばんは。
美瑛にはこういう木がまだまだあると思います。
それを探し出すのがとても楽しいんです。
いつ行っても新しい発見があるのが美瑛ですね^^
Commented by hokkaido-tairiku at 2012-02-09 21:00
mimiさん こんばんは。
最近哲学の木は撮っていなかったんですが、
この足跡があったのでこの日は撮ってみました。
多分キタキツネの足跡だと思うんですが、
想像するのって楽しいですよね^^
名前
URL
削除用パスワード
<< 夕暮れの刻 白の大地 >>